健康ブログ

健康、趣味についてのブログ

知名度低い資格取るよりマッチョの方が就活有利になる

就活や転職で履歴書を書くときアピールポイントになるのが資格記入欄

この欄に多く資格が書いてあるとなんとなく有利になった気がしますよね。

だからといって資格を取りまくるのは危険です!

もちろん国家資格や目標がある方は資格は必要です。しかし目的もなしになんとなくとるだけの人はお金、時間、体力を筋トレに使ったほうが絶対いいです。

f:id:bellgreen:20190810000126j:plain

 

 

 

マッチョが有利な理由

 

一目でわかる〇〇〇

f:id:bellgreen:20190809235018j:plain

民間資格は担当者が知らなければ意味がありません

難易度も知名度も低い民間資格について質問される可能性はかなり低いです

でもマッチョなら一目で

自己管理能力、忍耐力、向上心、自制心、健康

など仕事で必要となる能力が備わっていることがすぐわかります。

 

人によっては筋トレの知識がなくマッチョになる過程がわからない人がいるかもしれませんが、マイナスな印象を与えることはほぼないと思います。

 

?あなたが採用担当者だったらマッチョとメタボな人材どちらが仕事をうまくこなせると感じるでしょうか?

 

A.やっぱり体型がメリハリしていると与える印象もプラスになります

短期間で判断される就活においてマッチョはかなり有利になるといえます。

 

希少価値

f:id:bellgreen:20191027185144j:plain

日本はマッチョの人口がかなり少ないそうです

まあフィットネス人口を海外と比較するとかなり低いですから当然ですよね。

そして細マッチョブームでガリガリな男子が増加中ですから。

ということはチャンスです。今マッチョな人はかなりレアキャラです。

珍しく手に入りにくいものは需要が高くなります。これは企業も同じだと個人的に思います。なのでマッチョはかなり有利になります。

 

※マッチョのデメリットは面接などで直接採用担当者と対面しないとわからないということです。履歴書でマッチョかどうかなんてわからないですから。

エントリーする段階で落とされないように文章能力を鍛える必要はあります

 

マッチョと比較した民間資格のデメリット

 

民間資格は難易度が低い

民間資格は比較的難易度が低く学生が数ヶ月勉強してとれるものが多いです。

大学に通い4年間勉強しなければとれない国家資格と比較するとかなり簡単です。

そのため採用担当者にスルーされてしまいます。

マッチョは簡単になれません毎日食事、トレーニングを徹底的に管理して年単位で作り上げるものですから。難易度がめっちゃ高いです。

 

民間資格知名度が低い

「資格もってます!」って言われて聞いてみたらなんだそれ?って顔をされてしまう

可能性がすごく高いです。

マイナーな資格が多いのが民間資格のデメリットでもあります。

民間資格って実際なくても仕事ができることが多いので、その資格を知らない人だったなんの意味もないです。

マッチョは知名度も高いです。知名度っていうか目の前にマッチョがいればそれはマッチョです。

 

お金がかかる

民間資格は簡単といいましたがある程度勉強しなければやはり取得できないです。

そのため参考書やテキストを購入するためにお金をかけなければいけません。

さらに受験料もかかるため資格によっては1万円いじょうかかることもあります。

そもそも民間資格を運営しているのは企業です。企業ってことはお金を儲けることが目的に運営されています。だから参考書もテキストもめちゃくちゃ種類があるんですよ

悪く言えばお金のため学生、社会人に資格を取得させている状態です。

そんなお金があるならプロテインとジムに使ったほうが絶対に良いですよ。

筋肉は一度つけばブランクがあってもすぐ取り戻せることができますかね。

 

まとめ

就活において大切なのは自分もっているスキルをいかに短期間でアピールできるかどうかだと思います。資格があればそれを証明できますが。それは採用担当者がその資格の難易度、知名度を知っていた場合の話です。知らなければ意味がありません。

それに対してマッチョは一目であらゆるスキルがわかります。

そのため民間資格よりもマッチョのほうが有利になるという結論に至りました。

f:id:bellgreen:20191116112439p:plain



 

 

本気でマッチョになりたい方↓

 

bellgreen.hatenablog.com

bellgreen.hatenablog.com

 

 

 

ダイエットするならランニングと筋トレどちらがいいのか

ダイエットしたい方多くいると思いますが。代表的な運動は筋トレ、ランニングです

でも筋トレとランニングに関する知識がなくてなかなかダイエットがうまくいかないという人がいるのではないでしょうか?

そこで今回はダイエットが目的な人はどちらがいいのか説明します

 

 

・短期的に痩せたい人

2.3か月でスパッと痩せたい方はランニング一番効果的です

ランニングは脂肪燃焼効果があるのですぐ痩せます。

でも初心者の方や運動がちょっと苦手な方はウォーキングでも大丈夫です

重要なのは30分以上動き続けること、継続的に続けることです。

継続的っていうのは三日坊主とかにならずに継続するということです

最初はきついかもしれませんが継続的に行っていけば必ず体力も向上するので安心してください。

f:id:bellgreen:20191003190748j:plain

※短期的なダイエットは不健康でリバウンドのリスクもあります。

 

・長期的に痩せたい人

本当はダイエットは半年~1年かけて行ったほうが健康的です。

そしてそのほうが太りずらい体を作ることができます。

長期的に痩せたい方は筋トレをメインに運動してください。

f:id:bellgreen:20190802204515j:plain

理由は筋肉がつけば脂肪を燃焼しやすくなるからです

例えば同じ身長、体重のマッチョとやせ型の人が30分間ランニングしたとしましょう

その時マッチョの人は筋肉があるのでやせ型の人より多く脂肪を燃焼します。

ランニングでの消費カロリーは身長、体重などによって異なりますが

筋肉の有無だけで消費カロリーに差が出ます

太ったときに筋肉が多いほうがすぐ痩せることもできるのでかなり楽になります。

 

まとめ

筋トレとランニングを2つに大きく分けてご紹介しましたがどちらも様々なトレーニング方法があるのでトレーニングの種類によって異なることもありますが一般的な効果は今回ご紹介した通りです。

 

筋肉をつけたい方↓

 

bellgreen.hatenablog.com

bellgreen.hatenablog.com

bellgreen.hatenablog.com

 

 

貯筋していますか?

年金問題で将来お金をどう工面すればいいのか不安になっていませんか?

変化が激しい現代社会において将来を予測することは非常に難しいです。

今の常識が数年後には非常識になっている可能性もありますからね。

そのため貯金は大切です。

そして筋肉も貯めておいたほうがいいです

 

 

その理由

 

・定年後も働く体力を維持

65歳になれば退職金をもらい楽しい老後を送れると思っていませんか?

間違いではありませんが。今後65歳以上になっても働かないといけない時代がやってきます。 そんな時健康な体がないとどこでも働くことはできません。

f:id:bellgreen:20190717110612j:plain

 

・年齢と共に低下する筋力

筋肉ってどんどん減っていくんです。

個人差はありますが鍛えなければ2.30代からどんどん減ります

その減少に逆らうように筋トレをすれば筋肉を維持、増加させることができるので安心です。

f:id:bellgreen:20191107180247j:plain

 

 

 

 

代謝が増えダイエットが簡単に

筋肉が多い人ほど消費カロリーが増えるため同じ30分のランニングでも多く脂肪を燃焼してくれます。

最近太ってきたなぁの感じても筋肉があればすぐ痩せられるので時間の短縮につながります。ダイエットが簡単にすることができるなんてとっても良いメリットだと思いませんか?変な食事制限なんてしなくて済みますよ。

f:id:bellgreen:20191027182220p:plain

 

 

 

内容が薄っぺらいですが

筋肉はつけておいて損はしないことだけは覚えておくだけで

確実に人生に良い影響をもたらしますので

ぜひ筋トレを行ってください。

f:id:bellgreen:20190802204438j:plain

 

 

 

bellgreen.hatenablog.com

 

 

 

bellgreen.hatenablog.com

 

 

 

 

ドーパミンとSNSの関係性

みなさんSNSは利用していますか?

LINE、FacebookTwitterなどの多くのSNSがありますが

それが原因で大切な時間を失っていませんか

実はSNSには依存が高まるシステムが備わっています

そのため現代人はその罠にハマり時間を浪費してしまう恐れがあります

依存してしまう理由の一つとしてドーパミンがあげられます

f:id:bellgreen:20191027180204j:plain



 

ドーパミンとは

神経伝達物質の一つでやる気のもととなる物質

ドーパミンがないとやる気が起きないなどの行動に影響する

ドーパミンは楽しい、幸せといった感覚を生み出してくれるので

人生に大きな影響を与える物質でもあるでしょう

 

 

SNSドーパミンがドバドバ分泌される

SNSは不特定多数の人が利用できるので色んな感性を持った人とかかわることができて

美しい動画、かわいい動物、ショッキングな映像など次から次へとドーパミンが分泌されるようなものが画面上に表示されています

そもそもそれが開発をした人の狙いなのではないかと思うくらいです。

一度SNSを見たら長時間経っていたということはありませんか?

あるという方はドーパミンがバンバン分泌され時間が気にならないくらい夢中になっていたということです。

 

 

SNSドーパミンを出すことの何が悪いのか

 

自分で考える機会が減少する

SNSをやっていれば日常生活、スポーツ、政治、国際問題などかなり多くの分野の情報を取り入れることができます。そしてその情報に対する世間の考え方、コメントを簡単に見ることができます。さらに自分で登録したアカウントの情報は自動的に画面に表示されるシステムもあります。

これらは自分で情報を取り入れ、思考するという機会が失われ思考力の低下につながります。

最近の若者の多くが自分で考えて行動せずマニュアル、支持がないと行動ができないという方がいましたがSNSの影響もあるのではないでしょうか?

f:id:bellgreen:20191027181621j:plain

 

時間の浪費

SNSの依存によって大切な時間を浪費していますことは恐ろしいことです

学生、社会人がSNSによって時間を浪費し大切な人生の一部を無駄にしてしまうことは本当にもったいないです。

SNSをやる時間があるなら英語の勉強とか、プログラミングの勉強をしたほうが将来のためになる気がします

ただSNSは自分に必要なスキルが身に付け、人生を変えるような大きな出会いを

することができるツールでもあります

時間を浪費するSNSとは友人同士でいいねを付け合い自己満足で終わってしまうような使い方です。

f:id:bellgreen:20191027182220p:plain


 

 

幸福度の低下

私もSNSを利用したことがありますが他人の幸せな様子って素直に喜べない自分がいる気がしませんか?コメントなどでは「楽しそうだね!」とかいいねをつけるのに自分は何しいるんだろう。となってしまうことがありました。

実際SNSは幸福度の低下につながるという研究があります

そりゃ自分より楽しそうだったり、幸せな様子を見てめちゃくちゃうれしい!なんて

天使みたいな人はごくわずかだと思います笑

まあSNSに投稿している人も現実では悩みを抱えていたりするものですがSNSではそんなことを感じさせないキラキラした様子がほとんどです

f:id:bellgreen:20190715094854j:plain

 

まとめ

ドーパミンとは幸せとか快感を感じることができる物質で

様々な物事から分泌させることができる

しかしSNSドーパミンを分泌させてしまうと

思考力の低下、時間の浪費、幸福度の低下につながる恐れがあるため

注意が必要であるということです。

 

SNSをやめたいがいい趣味がない人は運動がおすすめです

おすすめは筋トレですが自分に合ったものを見つけて継続していくといいですよ

f:id:bellgreen:20190804134751j:plain

 

bellgreen.hatenablog.com

 

 

bellgreen.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジムに通うデメリット

こんなところが嫌だジムトレ

 

筋トレを初めて約二年ほど経過しましたが実際今ジムに通わず

自宅に器具を用意し自宅トレーニングを行っています

なぜジムに通わなくなったかというとジムでもデメリットに耐えられなかったからです

人それぞれですが私が感じたデメリットは4つあります

 

 

・人の目が気になる

・順番待ち

・めんどくさい

・たまに臭い

 

・人の目が気になる

これ本当に自意識過剰なんですがなんとなく自分のトレーニングを見られている気がして、なかなかトレーニングに集中できませんでした。

気持ち次第なんですけど自分より大きな人とか常連さんに見られるとなんか嫌だったんです。

f:id:bellgreen:20191012162645j:plain

・順番待ち

ジムによっては同じ器具を難題も設置されていて順番待ちになることはないかもしれませんが、ほとんどのジムではバーベルを使うパワーラックは2,3台しかありません

私は基本的にBIG3をトレーニングに取り入れているのでパワーラックが使えないのは

時間の無駄になりますし、ルーティンが崩れるので嫌でした

そして自分の使う番になっても待っている人がいたら十分にインターバルをとることができなくなるので、トレーニングの質が下がることがありました。

やり方次第でトレーニングをすることができますがあまりにも混んでいるときはめんどくさくなって帰ってしまうこともありました

f:id:bellgreen:20190809112901j:plain

 

・めんどくさい

ジムに登録しても多くの方が会費だけを支払いジムを利用していないという人の割合が多いそうです。

そりゃそうですよね。学校、仕事が終わってからジムに行くって結構めんどくさいです

わざわざウェアを準備してジムに行くこと自体がめんどくさくなってしまうのがジムに通うことのデメリットだと思います

f:id:bellgreen:20191012163117j:plain

 

・たまに臭い

ジムはみんな必死に運動しているので必然的に汗を大量にかきます

なのでたまーに汗臭いです。

これはしょうがないですが私は無理でした

私も臭かったらごめんなさい。

f:id:bellgreen:20191012163009j:plain

 

 

そんな人は自宅トレーニングがおすすめ

自宅に大きな器具を置けないなど人それぞれ事情があると思いますが

私はマンションでも写真のような器具を置いてトレーニングしています

f:id:bellgreen:20191012163558p:plain

もしジムに通うか迷っている人がいたら参考にしてください

 

結婚相手にマッチョをおすすめする理由

マッチョは結婚に向いている

 

近年晩婚化が進み結婚をしたいと考える人の割合が減少しています

とはいえ結婚する人もいます

で結婚相手にはマッチョの人はどうですか?っていう話をします

 

f:id:bellgreen:20191012154508j:plain



 

目次

  • 浮気の心配がない
  • 真面目
  • 計画性がある
  • 健康的
  •  自制心が半端ない

 ・浮気の心配がない

これには理由があります

それはトレーニングをする時間が大事なので他の女性に時間を使う余裕がなくなるからです。ほとんどのマッチョは週に3~5回はトレーニングをしています。

仕事に行く、トレーニングをするこの繰り返しになるので

浮気の心配がないということです!

そもそも家族、筋トレがあるのに他に何かを求めるマッチョなんていないですよ多分笑

f:id:bellgreen:20190809235412p:plain

 

 

・真面目

結婚相手に求められる条件としてやはり真面目さがあるのではないでしょうか?

長い人生を共に過ごす相手が真面目さがなかったら不幸なことが起きてしまう可能性があります。

マッチョは真面目なので安心です。

マッチョになるためには日々トレーニング、徹底した食事をコツコツ積み重ねる必要があります。そんな日常を送っているマッチョはかなり真面目です

これは仕事、トレーニング、プライベートすべてに共通することです

f:id:bellgreen:20190810000126j:plain

 

・計画性がある

マッチョは常に自分の未来を想像してトレーニングをしています

「胸筋の筋肉がないから今月は負荷を増やしていこう」みたいにして

自分の理想的な体を手に入れるために計画を立てて行動しています

レーニングのみならず食事、睡眠なども同じように計画的に行動しています。

この計画性は人生設計にも重要で例えば将来の子供が大学進学しても大丈夫なように貯金を始めることや、マイホーム購入など結婚後訪れる大きな転機にも影響することでしょう。

f:id:bellgreen:20190810000320j:plain

 

・健康的

もし専業主婦で夫だけの収入だけで暮らしていた時にいきなり夫が病気になったらどうしますか?失業保険など様々な対策があると思いますがとっても不安ですよね。

やはり結婚相手は健康的な人がベストです

マッチョは常に運動してバランスの良い食事を心がげているので病気のリスクはかなり低くなります。

実際に筋トレをしている人は風邪を引きずらいそうです。

そりゃ運動してバランスの良い食事、適度な睡眠をしてたら健康になりますよね

 

f:id:bellgreen:20190802212655j:plain

 

・自制心が半端ないって

自制心とは誘惑や危機に直面した時に自分の感情、行動をコントロールすることです

世の中にあふれている不祥事のほとんどはこの自制心が低いことが原因です

一番わかりやすいのが浮気ですね

パートナーがいるにも関わらず自制心が低くて不貞行為に走ってしまいます

でもマッチョは自制心が高いからムキムキの筋肉を手に入れているんです

一度考えてみてくださいほぼ毎日めちゃくちゃ重いもの限界まで持ち上げるという行為を自ら行っているんですよ

普通に考えただけで逃げたくなるような辛さです

毎回自制心をコントロールしトレーニングするマッチョにギャンブルや女性などの誘惑は何も思わないでしょうね笑

f:id:bellgreen:20190810000913j:plain

 

まとめ

とにかくマッチョはかなり結婚に向いています

そもそもマッチョが日本に少ないっていう現状があるので

出会える確立が少ないですが

もし気になっているマッチョがいたらこの記事を参考にしてみてください笑

 

男性でマッチョになりたいという人はこの記事を参考に↓

 

bellgreen.hatenablog.com

bellgreen.hatenablog.com

 

 

筋トレから学んだ習慣という大切なもの

 

みなさん朝起きたら何をしていますか?

 

カーテンを開ける、歯を磨くなど人それぞれ異なると思いますが

ほぼ無意識にやっていますよね。ってことはそれは習慣化されているということです

この習慣を利用すれば様々なことを良い方向に変化させることができると

筋トレをして学びました。

少し大げさかもしれませんが、物事を成功させるためには習慣をうまく利用することも大切だと思います。

例えば語学学習、ダイエット、受験勉強などあらゆるものに応用することができます

 

f:id:bellgreen:20190810000320j:plain

やり方

1今の自分にとって軽い気持ちでも続けられるような目標設定を行います。

例 週に一回だけ筋トレをする、週に一度だけ禁煙するなど

この時注意すべきことは最初から無理な計画を立てないことです

ここで無理をするとキツくて失敗してしまいます。

 

2目標設定のレベルを上げていく

例 週に一回から週に二回筋トレをする、休日は禁煙にするなど

始めに立てた目標の難易度を少しづつ上げていきます

これは自分が達成できるタイミング、難易度にします

 

この手順をしっかり行えば習慣化することが可能です

  

 なぜ習慣化が大切なのか

 

・習慣化すればやらないという選択肢がなくなる

筋トレを始めたばかりの頃は「また重いダンベルをひたすら持ち上げるのか。」とめちゃくちゃ嫌な時がありました。

しかし次第に生活習慣の中に筋トレが入っているので嫌な気持ちになる前に筋トレしているんです。トイレと同じように筋トレをしています。(これ本当です。)

 

f:id:bellgreen:20190802204515j:plain

 

 

・継続的に行えるので必然的に結果が出る

習慣化することができればおのずと結果が出てきます

結果は人それぞれ個人差がありますが、無駄にはなりません

f:id:bellgreen:20190717110416j:plain

 

 

この記事を書いていて感じたのですが今の時代は誘惑が多いです

SNSとかお菓子とかですね。んでこのようなものを習慣化してしまうと大切な時間を無駄に使ってしまったり。不健康になったりしてしまうんです。

習慣は良い方向にも悪い方向にも働きます。

なのでみなさんは今回ご紹介したように習慣化する方法を活かし

大切な人生をより充実したものにしてください。