人間嫌いブログ

人間嫌いがつぶやくブログ

お金をかけるべきものって何? 利用時間で考える

みなさんが商品を購入するとき

何を基準にして購入していますか

その基準が曖昧だと無駄遣いを

してしまいます

そこで今回は商品を購入するとき何を基準にして

考えればいいのかをご紹介します

 

結論は利用時間を基準にして考えるということです

 

目次

利用時間とは

例を挙げると

寝具

枕や布団

多くの人は

毎日7時間程度利用することになります

一週間で合計すると49時間

 

それに対して

ブランドモノのバックや洋服など月に何回か

そのくらいですよね

一週間で時間に合計すると数時間

 

利用時間が長い物は妥協するな

寝具やスマホは毎日利用しますよね

つまりお金をかけるべきものということです

 

利用時間が長い物に

お金をかけることで

質が高まり結果的にメリットが多くあります

 

寝具であれば

一日の三分の一は寝ているので

 

三分の二の活動時間を快適に過ごすことが可能です

 

まとめ

人によって

利用時間が異なるので

自分の生活とモノの利用時間を照らし合わせて

自分が生活している中で

利用時間が長い物にはお金をかけるという

お金の使い方をすると

自然と良い買い物、生活をすることができますので

ぜひやってみてください!

f:id:bellgreen:20191229130455p:plain

 

bellgreen.hatenablog.com

bellgreen.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

とりあえずマッチョと仲良くすればいい

多くの人が人間関係や恋愛などで

悩むことがあると思いますが

 

マッチョと仲良くしておけば

いいんじゃない?

という話をします

f:id:bellgreen:20191224155656p:plain

 目次

信頼できる

マッチョは常に自分のとの約束を果たした結果

筋肉という報酬を得ることができています

つまり約束をしっかり守る人しかマッチョになれないということです

 

友達でいつも遅刻してきたり

浮気をしてしまう人は約束を守れない人ですよね?

マッチョならその心配が少ないです

 

強い

格闘技と筋トレは異なりますが

筋肉をつけるためには

それなりにパワーが必要です

なる程度筋肉があるマッチョなら

一般人に力で負けることはないでしょう

 

また恐い人から絡まれることが

少なくなり、友達、彼氏だったら

かなり心強いですよね

 

健康

関わる人によって自分の生活が左右されてしまうこと

ありますよね

例えばお酒が好きな友人がいれば

一緒に飲み行くことも増えると思います

 

食べモノに関しても

自分の好みだけではなく

相手の嗜好に合わせる必要があります

 

マッチョは健康的な食事をしないと

筋肉を効率よくつけることができないので

アルコール、ジャンクフード、たばこなど

体にマイナスなものは

取り入れない方が多いです

 

マッチョと仲良くなれば

自分も必然的に健康になれるかもしれません

 

まとめ

マッチョはただ筋肉があるだけではありません

マッチョを友人、彼氏にすれば

意外とメリットが多いかもしれません!

 

ガリガリなバンドマンよりいいかも。。。

f:id:bellgreen:20191116112439p:plain

 

 

bellgreen.hatenablog.com

bellgreen.hatenablog.com

 

デブが増え続ける理由 200字以下で説明する

昔は食べ物が少ないので

 

太りやすい

脂質、糖質、塩分をおいしく感じるように

舌が発達していきました

 

太りやすいもの=脂質、糖質、塩分を

摂取することで生き延びることができるという仕組みです

 

一方現代社会では

コンビニ、外食などで簡単に

脂質、糖質、塩分を過剰に摂取することが

簡単です

 

舌は昔と同じように

脂質、糖質、塩分をおいしく感じるのに

食べ物の量を比較すると

ギャップが生じています

 

これがデブが増える原因の一つです

 

f:id:bellgreen:20200522161644p:plain

おいしい物を食べたいなら

筋トレなどの運動を生活に適度に取り入れて

生活することが理想的ですね

 

bellgreen.hatenablog.com

bellgreen.hatenablog.com

bellgreen.hatenablog.com

bellgreen.hatenablog.com

bellgreen.hatenablog.com

 

 

 

努力に酔う人 目標達成のために

同じ目標があった時

短期間、長期間どちらで

目標を達成したいですか?

 

もちろん短期間で効率的に

目標を達成したいですよね

 

しかし目標を達成することではなく

苦労をすることが目的になっている人がいます

f:id:bellgreen:20200125131337p:plain

 目次

苦労が美化される

・毎日何時間も勉強する

・大量のチラシを配り会社を宣伝する

など

めっちゃ大変じゃんみたいな苦労は

終わった後満足感が得られるでしょう

 

しかしこれらは

非効率になっている場合が多いです

 

筋トレでも

毎日やみくもに筋トレしても

筋肉の回復が追い付かず

ケガをしてしまいます

f:id:bellgreen:20200112231255p:plain

 大変=目標達成ではない

現代社会では勉強、仕事において便利なツールが

たくさんあります

そのため少しの工夫で

効果を高めるツールはたくさんあります

 

・インターネットを使った広告

・アプリを利用して勉強

など

f:id:bellgreen:20200131235622p:plain

 

見極める

個人的に語学学習やスポーツなどに

近道はないと思っています

 

そのため

時間をかけるべき事

効率を重視し無駄な労力を削減すべき物事を

しっかりと見極めることで

自己の目標を達成することが可能だと思います

f:id:bellgreen:20200102160037p:plain

 

最適な手段を選択するには

私はなにか目標を達成したいときは

知識を取り入れることを

おすすめします

 

例えば英語で話せるようになりたいなら

 

・英語の会話がどう成り立っているのか

英語の会話は主に

単語、単語の位置、正しい発音

によって構成されています

     ↓

・単語、文法、発音記号の勉強をすれば良いということが

分かります

 

もし英語を読めるだけでいいなら

発音の勉強は必要ではないです

 

このように自分の目標を達成するためには

何が必要か、知識を取り入れることは

非常に大切なプロセスです

 

f:id:bellgreen:20200129153236p:plain

まとめ

現代社会は常に知識のある人間が

効率よく生きています

そのため同じ能力でも

差が大きくひらくこともあるでしょう

今までの大変=成功という考えから抜け出し

いかに効率よく、合理的に目標を達成できるのか

を考える必要性がありそうです

 

bellgreen.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

自己啓発より環境を変えることが大切 経験談

 

 何かを変えたい

目指しているものがある

それならまず環境を変えることをおすすめします

f:id:bellgreen:20200109233050p:plain

 

 

人間は弱い

なんだかんだで

人間は弱い生き物

目の前に誘惑があればほとんどの人が

それにつられてしまうものです

 

甲子園を目指す球児

甲子園を目指す球児が

強豪校に集まるのと同様に

人間は環境を変えなければ

変化することは難しいんです

 見直す

まずは自分の環境を見直し

何が自分の行動を妨げているのかを

明確に、環境を変えることが重要です!

 

体験談

なんでこんなことを言うのかというと

実際に体型を変えたいと思い思い切って

自宅にジムを作ってボディメイクを

成功させることができたからです

 

bellgreen.hatenablog.com

 

bellgreen.hatenablog.com

 

 

自宅にジムを作ったことで

やらざるを得なくなり

必然的に筋トレをするようになりました

やはり環境を整えると

人は変わります。多少でも。

 

まとめ

今変えたいなりたい自分があるなら

まずは少しでも環境を整えてみることを

おすすめします

英会話を今年から始めたのですが

自分の意思だけではなく

英語を話してコミュニケーションをとる

という環境は自分とってに大きな

影響を与えています

 

bellgreen.hatenablog.com

bellgreen.hatenablog.com

 

 

変な自己啓発本を読むより

環境を変えた方が

かなり効果がありますよ! 

 

 

 

 

 

 

ジムに通うデメリット ホームジムがいい!

こんなところが嫌だジムトレ

 

筋トレを初めて約二年ほど経過しましたが実際今ジムに通わず

自宅に器具を用意し自宅トレーニングを行っています

なぜジムに通わなくなったかというとジムでもデメリットに耐えられなかったからです

人それぞれですが私が感じたデメリットは4つあります

 

人の目が気になる

これ本当に自意識過剰なんですがなんとなく自分のトレーニングを見られている気がして、なかなかトレーニングに集中できませんでした。

気持ち次第なんですけど自分より大きな人とか常連さんに見られるとなんか嫌だったんです。

f:id:bellgreen:20191224155656p:plain



順番待ち

ジムによっては同じ器具を難題も設置されていて順番待ちになることはないかもしれませんが、ほとんどのジムではバーベルを使うパワーラックは2,3台しかありません

私は基本的にBIG3をトレーニングに取り入れているのでパワーラックが使えないのは

時間の無駄になりますし、ルーティンが崩れるので嫌でした

そして自分の使う番になっても待っている人がいたら十分にインターバルをとることができなくなるので、トレーニングの質が下がることがありました。

やり方次第でトレーニングをすることができますがあまりにも混んでいるときはめんどくさくなって帰ってしまうこともありました

f:id:bellgreen:20190809112901j:plain

 

めんどくさい

ジムに登録しても多くの方が会費だけを支払いジムを利用していないという人の割合が多いそうです。

そりゃそうですよね。学校、仕事が終わってからジムに行くって結構めんどくさいです

わざわざウェアを準備してジムに行くこと自体がめんどくさくなってしまうのがジムに通うことのデメリットだと思います

f:id:bellgreen:20191012163117j:plain

 

たまに臭い

ジムはみんな必死に運動しているので必然的に汗を大量にかきます

なのでたまーに汗臭いです。

これはしょうがないですが私は無理でした

私も臭かったらごめんなさい。

f:id:bellgreen:20191012163009j:plain

 

 

そんな人は自宅トレーニングがおすすめ

自宅に大きな器具を置けないなど人それぞれ事情があると思いますが

私はマンションでも写真のような器具を置いてトレーニングしています

f:id:bellgreen:20191226165752j:plain



もしジムに通うか迷っている人がいたら参考にしてください

 

YouTubeをやっている方でも自宅にジムを作ってトレーニングしている人が多くいらっしゃいまス

英語学習迷子にならないために

英語学習に関するサービスや考えは様々あり

学習者からすると何をやればいいのか

わからなくなるということが良くあります

今回はそんな英語学習にありがちな

迷子にならないための方法をご紹介します

 

 目次

 なぜ英語学習迷子になるのか

そもそもなぜ英語学習は難しいのか

それは英語学習方法が溢れているからです

 

文法、単語、オンライン英会話、英語で映画を見るなど

他にも様々な勉強があります。

つまり努力が分散してしまっているのです

 

様々な学習を行えば総合的に英語能力は向上すると

思います

しかしすべて中途半端な状態が続き

挫折してしまいます。

 

英語学習は4つに分類する

スピーキング

リスニング

ライティング

リーディング

この4つの中から学習を絞ることです

 

・英語を話したい スピーキング

・読めるようになりたい リーディング

・映画を見たい リスニング、スピーキング

このように目的によって学習を変えないと

いつまで経っても上達しません

 

私は現在スピーキング能力を

伸ばしたいのでオンライン英会話を行っています

 

bellgreen.hatenablog.com

 

 

焦点を当てて学習すれば

半年、一年で必ず上達を感じられます

 

もし急にリスニングを強化したいと思ったら

その時に変えればいいだけです

大事なのは自己の意思で学習することです

f:id:bellgreen:20200103125502p:plain 

目的、方向性はあった方がいい

英語学習に目的、方向性はあった方がいいと

私は感じます

なくても学習できる人はいますが

ほとんどの人が

必要性を見失い

学習をやめる結果になってしまいます

 

それなら先ほど説明した4つのジャンルを

徹底的に学習したほうが

上達を感じられます

 

まとめ

英語学習に関するサイトやサービスが

溢れている現代社会では

学習者が何を目指しているのかを明確にし

学習方法を絞ることが重要です

そして一度決めたら半年、一年は継続することで

効果を感じることができるはずです

 

bellgreen.hatenablog.com

bellgreen.hatenablog.com

bellgreen.hatenablog.com

bellgreen.hatenablog.com

 

 

 

オンライン英会話でディスカッション

オンライン英会話で何を話せばいいかわからない

フリートークをしたいけど

なかなか話が続かないという方には

ディスカッションをおすすめします

 

f:id:bellgreen:20200209112534p:plain





 

 

 

 

ディスカッションをおすすめする5つの理由

 

目次

思考力の向上

英語のレッスンにありがちなのが

定型文を正しい発音で読むだけ

みたいな感じの授業です

確かにこれも大事なことですが

完全に思考が停止してしまいます

このような授業を続けるだけでは

いつまでも英語で自分の言いたいことを言えるようには

なりません

 

ディスカッションをすることで

常に自分の頭で考えて

会話することで記憶に残りやすく

学習効率も向上します

 

表現力向上

ディスカッションの話題は

科学、国際、政治など様々なことを話題にすることができるので

教科書のようにうまく説明しづらい部分も出てくると

思います

しかしそれを事前に調べるか

その場で直接先生に聞くことで

英語を使った表現力が広がります

 

日本語でも同じですが

同じ内容でもなんとなくニュアンスが異なったり

場面に応じて表現を変える場合もあります

そういったことを学べば

より心のこもった英会話をすることが可能になります

 

例を挙げると

Will  と going to

これ同じような意味に思われることが

多いんですが

実際表現のニュアンスが異なります

 

Will beがその場で決めたこと

be going toが予定されていたことに

使うのが一般的です

 

 

リスニング力向上

もちろん先生の言うことは

原稿などがある訳ではないので

その場で聞き取る必要があります

 

最初は難しいと感じるかもしれませんが

継続することでリスニング力は確実に

向上します

 

もしわからない部分があったら

もう一度言ってもらえますか?と

丁寧に聞き返せば

もう一度話してくれます

 

語彙の蓄積

日本語でもまだ知らない単語はありませんか?

英語でも時が経つにつれて生まれる言葉や表現が

たくさんあります

 

そのため語彙を蓄積することに終わりはありません

毎回講師の方が使う語彙を吸収することで

記憶に残りやすく

 

今まで自分の使っていた単語を

意外な場面で使っていたり

逆に同じ表現でも

今まで自分では使ったことがなかった

単語を使うこともあります

 

そういった経験の積み重ねが

英語力向上に役立ちます

 

精神力強化

とにかく英語力を向上させるには

話すしかありません

自分の言ったことが理解されず

会話が途切れたり

2,3分自分の言ったことを理解してもらうのに

時間がかかることもあります

しかし自分でなんとか伝えようとする気持ちが

大切です

 

単語や文法がわからなくて

ジェスチャーだけでも伝われば

コミュニケーションをとることができます

そういった対応力もディスカッションでは

養うことが可能です

 

まとめ

オンライン英会話はいつでもどこでも利用できて

非常に便利です

しかし受動的な授業ではなかなか英語力は上達しません

ディスカッションでは英語力向上に必要な語彙、表現

リスニング、メンタル

そして英語以外にも使える思考力を鍛えることが

可能なのでおすすめです

そして英語以外にも使える思考力を鍛えることが可能です

 

次回オンライン英会話で

ディスカッションをする前に必要な

準備についてご紹介します

 

 

bellgreen.hatenablog.com

bellgreen.hatenablog.com

bellgreen.hatenablog.com

bellgreen.hatenablog.com

 

幸福とは、欲しいものがないことだ。Happiness is not what you want.

とある海外の知人とコロナウイルスについて話していると

いきなり

Happiness is not what you want.

幸福とはほしい物がないことだ

と言い出しました

 

今コロナで様々なことが制限されていますが

彼の言葉は豊かな国に住む人間にとって

意義のある言葉だと感じました

 

彼は貧しい環境で育ったため

毎日健康に三食食事を摂れるだけで

幸せと言います

 

コンサート、飲み会、外食、イベントなど

私たちの生活を豊かにする娯楽要素はたくさん

あります

しかし次から次へとほしい、したいことを

するのではなく

今現在持っている

自分の家族、環境を改める

ということが幸せを感じる手段の一つだと感じます

 

女性, 女の子, 自由, 幸せ, 太陽, シルエット, 日の出, ビーチ, 女性

 

 

英語と恐怖と私たち

英語講師の方にいつも質問していることがあります

「英語を話すときに大切なことは何か?」

ということです

 

結論は恐怖から解放されることです

 

 

 

目次

 英語を話すときの恐怖とは

発音、文法、単語のミス

英語が母国語ではない日本人にとって

英語を話した時自分の話していることが

正しいのかという恐怖が話せない理由の一つです

 

私も海外の方と話すときは

自分の発言が完璧じゃないと

恥ずかしい、笑われるのではないか?

といった感情があり

なかなか話すことができませんでした

 

言いたいことが思いつく

     ↓

ミスがないか頭で考える

     ↓

    恐怖

     ↓

話すタイミングを失う

話せない

 

こんな感じで毎回ミスがないか考えていると

恐怖が出てきちゃうんですよね。

で結局ほとんど言いたいことは言えず。

 

恥?

ミスをすると恥ずかしいですか?

じゃ視点を変えて

日本語を学んでいる外国人が

単語と単語を繋げて一生懸命話している

姿を見て「みっともない。」なんて思いませんよね

むしろ自国の言語を学んでることに対して

尊敬するくらいです

 

日本にいると時間、約束を完璧に守る文化が

ありますが

言語においてそれは話が別です

一旦完璧に物事を進めるという意識から

離れないといつまでたっても

英語は話せません

 

恥をかくほど上達する英語

私がいつも感じるのが

感情を動いた場面で使ったフレーズ、単語は

鮮明に覚えているということです

つまりいっぱい恥をかけば

記憶に英語が残りやすくなります

もちろん間違っていたら

訂正する必要がありますが。

 

何も話さないよりかなりいいと思いませんか?

日本の英語教育がそうさせた

日本の英語教育の特徴

インプット主体

日本の英語教育では

単語や文法などの知識を黒板で説明して

それをノートに書くみたいな

インプットが中心に行われがちです

そうすると

自分で文章を組み立てるという

思考が向上しなくなります

教師中心の授業

先生が黒板の前に立って授業を進めていく

当たり前のような光景ですが

英語を学習するうえで大切なのが

自分の意思で学ぶということです

 

英語でやってはいけない学習法は

受動的になるということです

 

先生が教科書のマニュアルの通りに

進める授業では生徒が退屈になり

疑問点を流してしまうという

デメリットがあります

話す機会が少ない授業

中学、高校の授業では

話す機会が少ないです

もしあったとしても

教科書を読む

自分が作った2,3行の英作文を読み上げる

位だと思います。

 

しかし英語はスピーチ、アナウンスのために

学ぶものではありません

会話をするために学ぶものです

 

生徒同士でもいいから

英語だけで話すような機会が

あれば英語を話すことに対する恐怖、正解を

求める癖が軽減されるでしょう

 

 

大事なのは自分の言いたいことが伝わるか

英語に限らず会話はいくら単語、文法を知って

いたとしても相手に言いたいことが伝わらなければ

意味がありません

 

相手に的確に伝えるために

正しい発音、単語、文法は必要です

しかしそれにとらわれ

発言をやめてしまえば

いつになっても上達しません。

そもそも相手が意見のないやつだと

判断して関わることもなくなるでしょう

 

海外では日本のように黙っていても伝わる

という文化はないため

常に意見、意思を求められます

yes or no?

これをしっかり表現することが大切です

 

まとめ

英語に限らず人は恐怖によって

行動が変化することがあります

英語においては恐怖は話す際の障壁になってしまいます

そのため自分で恐怖をコントロールして

いくことが大切だと思います

 

 

 

bellgreen.hatenablog.com

bellgreen.hatenablog.com

 

女の子, 英語, 辞書, 研究, 学校, 読み取り, 本, レッスン, 思う